一定期間更新がないため広告を表示しています



パンのような食感をした、玄米ごはん。それが『玄米じゃぱん』です。
開発者の一人が、10年前に不治の病を患い、『食生活』を立て直おそうと米や野菜、果物を自作する過程で『玄米じゃぱん』に繋がる活動が始まりました。

禅寺での精進料理の経験とパン職人や一流シェフと試行錯誤を繰り返して、毎日でも飽きずに食べられ安全で安心そして簡便で美味しく、子供・老人・病人に優しいパンでもない、ご飯でもない、饅頭でもない、お菓子でもないと同時に全てでもある"御米や雑穀"の新しい食べ方である『趣食』に至りました。

ネットの販売から5年が経ち、マクロビオテックや食事制限のある方、単に美味しいという理由でリピートを下さる全国からの、お客様のご期待に沿えるようこれからも愚直に努力してまいります。
コメント
コメントする